木造住宅(居住者)

「住宅等防災技術評価制度で評価された技術 木造住宅の耐震補強技術のご紹介」(2013.04.01)
 本会では平成16年11月より『住宅等防災技術評価制度』を発足し、主として木造住宅の耐震性能の向上を目的とする技術などを評価してまいりました。
 本冊子は、この評価制度にて評価された技術の概要をまとめた冊子としたものです。
 なお、本評価制度で評価された技術数は約50件(平成25年1月時点)ですが、本冊子に掲載する技術については、掲載を希望する32件の技術としております。
政府インタネットテレビ「徳光&木佐の知りたいニッポン!~あなたの家は大丈夫?耐震診断・耐震改修」の公開(2011.12.26)
 昭和56年以前に建てられた建物は、大地震に対しての安全性、耐震性が不足している可能性があり、耐震改修工事が必要な場合もあります。しかし、耐震診断・耐震改修を行った方が良いとわかっていても、実際には、「お金がかかる」、「面倒」、「すぐに地震は起こらないだろう」などの理由で、工事を行う方は多くありません。
 今回は、一般財団法人日本建築防災協会 岡田恒男理事長(東京大学名誉教授)から、耐震診断や耐震改修の方法などについて紹介します。
「木造住宅の耐震改修の費用 -耐震改修ってどのくらいかかるの?-」(2010.06)
住宅の耐震性に関心がある方に、耐震改修工事にかかる大まかな金額を把握してもらうための資料です。 良い見積書の例や、部位ごとの工事費などを参考にして、業者からもらった見積書の内容もチェックしてみてください。
木造住宅耐震診断・改修Q&A
木造住宅の耐震診断耐震改修についての疑問・質問を回答いたします。
誰でもできるわが家の耐震診断
地震時の安全のためにはわが家の耐震性能を知ることが第一歩です。ぜひ、このプログラムを使用して我が家の地震に対する強さをチェックしてください。 ご自身がパソコンを使って楽しみながらわが家の耐震性をチェックすることで地震の時に安心であるかどうかを、身近に感じていただくことができます。
「耐震改修の効果」(映像)
木造住宅の耐震性を向上させるため、補強方法のポイントを判り易く説明し、耐震改修の実例をこちらからご覧いただけます。画面をクリックして下さい。
木造住宅の耐震補強のための補強工法の採用について(留意事項)(2009.04.15)