木造住宅の耐震改修の費用

「木造住宅の耐震改修の費用 -耐震改修ってどのくらいかかるの?- 」
このリーフレットは、住宅の耐震性に関心がある方に、耐震改修工事にかかる大まかな金額を把握してもらうための資料です。
良い見積書の例や、部位ごとの工事費などを参考にして、業者からもらった見積書の内容もチェックしてみてください。
これから先も、ずっと安心して住み続けられるよう、ぜひ住宅の耐震改修を進めましょう。検討に用いたデータは、地方公共団体が実施している木造住宅耐震改修補助制度を平成16年(2004年)以降に利用した耐震改修368事例であり、対象とした住宅は昭和56年(1981年)以前に竣工した在来軸組構法の木造戸建て住宅です。耐震診断および耐震補強の検討は「木造住宅の耐震診断と補強方法」による一般診断法、または精密診断法1を用いています。
なお、リーフレットに掲載している金額等はあくまでも目安であり、家の状態によっても異なりますので、ご注意くださいますようお願いいたします。また、このリーフレットは、本会に設置した「木造住宅の耐震改修費用調査委員会」(委員長:信州大学五十田博准教授、委員:(独)建築研究所、(有)設計工房佐久間、埼玉県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、兵庫県、仙台市、福岡市)で検討した成果物です。

「木造住宅の耐震改修の費用-耐震改修ってどのくらいかかるの?- 」
※上記からダウンロード出来ますが、所有者等の使用に限らせていただきます。