取り組みの具体例紹介

 住宅・建築物の耐震化促進に関して、次のような取り組みが行われています。
取り組み項目ごとに典型的なものや先導的なもの、地域の状況に応じて工夫をされてるものなどを、既に終了しているものを含めて紹介しています。
地方公共団体や建築関係団体の皆様が耐震化を促進していく上での参考にしていただけると幸いです。

  1. ☆地域全体による大きな取組
  2. ①耐震化促進のためのWEBページ
    • 1)耐震ポータルサイト等WEBページ
    • 2)地方公共団体における耐震関連WEBページ
    • 3)WEBを活用した取り組み
  3. ②耐震化促進のためのパンフレット
    • 1)啓発用パンフレット
    • 2)支援制度等パンフレット
    • 3)その他パンフレット
  4. ③耐震化促進のためのイベント
  5. ④一般の方向けのセミナー
    • 1)セミナー・講習会
    • 2)出前講座
  6. ⑤耐震設計・耐震化工事等の表彰やコンクール
  7. ⑥耐震診断等の専門家の派遣
  8. ⑦耐震補強技術の紹介
  9. ⑧耐震改修事例の紹介
    • 1)補助制度を活用した耐震改修事例の紹介
    • 2)その他の耐震改修事例の紹介
  10. ⑨耐震診断技術者の公表
  11. ⑩耐震診断技術者の技術力向上
  12. ⑪その他の取り組み

地域全体による大きな取り組み

『プロジェクト「TOUKAI(東海・倒壊)-0(ゼロ)』 - 静岡県

『プロジェクト「TOUKAI(東海・倒壊)-0(ゼロ)』は、東海地震による被害を減らすため、昭和56年5月以前に建設された旧建築基準の木造住宅(約38万戸)の耐震化を促進し、震災時における人命の安全を確保するため進めている事業です。
…詳細はこちら
大阪府まちまるごと耐震化支援事業 - 大阪府

大阪府では、「大阪府住宅・建築物耐震10ヵ年戦略プラン」に定めたH27年度の耐震化率の目標9割に向け、耐震化への取組みを行っております。
「まちまるごと耐震化支援事業」は、特に耐震化率の低い木造住宅に対する取組みを加速するために、民間の力を活用した「まち」単位での耐震化に取組み、府民による自主的な耐震化をより一層促進させることを目的とした事業です。
…詳細はこちら
地域ぐるみ耐震化支援事業 - 名古屋市

耐震化の促進は、建築物の所有者等が自主的・積極的に取り組む必要がありますが、建築物の倒壊や出火、延焼などによる二次災害を防止するためには、地域が連携して地震対策に取り組むことも大切な課題です。
名古屋市では、地域の防災意識を高め民間住宅の耐震化を促進するために、市内の地域団体等が主体的に行う地震対策の取組みに対して、活動経費の補助などの支援を行います。
…詳細はこちら

トップへ戻る

①耐震化促進のための専用WEBページ

1)耐震ポータルサイト等WEBページ

概要・特徴 リンク
都道府県が運営 東京都の耐震ポータルサイト 東京都耐震ポータルサイト
耐震化プロジェクト「TOUKAI-0」の一環で開設された木造住宅耐震化のホームページ 静岡県木造住宅耐震補強ITナビゲーション
関連団体が運営 京都市住宅供給公社が運営
住まいに関する相談対応・普及啓発・情報提供など、市民向けの「すまいのワンストップ総合窓口」
京 安心すまいセンター
愛知建築地震災害軽減システム研究協議会のホームページ
工法紹介等で、多くの団体のホームページからリンクされている
愛知建築地震災害軽減システム研究協議会
愛知県・県内市町村・建築団体及び事業者団体により設置された団体のホームページ
技術者、会員向けに情報を発信
愛知県建築物地震対策推進協議会
大阪府・府内市町村・建築団体及び事業者団体により、府内の建築物等の震災対策を推進するために設立された協議会のホームページ 大阪建築物震災対策推進協議会

トップへ戻る

2)地方公共団体における耐震関連WEBページ

概要・特徴
県民や市民に向けた啓発メッセージあり
■文字だけのシンプルな構成で、冒頭にメッセージを配置

■木造住宅の倒壊実験の映像を掲載するなど、県民の啓発に重点をおいたページ

■支援事業のPRに重点を置いたページ

■耐震キャラクターによるPRアニメーションなど、市民が親しみやすいwebページの例

■県民への啓発や情報発信を意識したつくりになっている、住宅の耐震関連の集約ページ

■写真やイラストでの啓発

その他
■県民、市民向けを意識した構成のページ

■耐震改修促進法の改正を冒頭に配置した例

■耐震改修促進計画を冒頭に配置した例

■最新情報がわかりやすい構成

トップへ戻る

3)インターネットを活用したその他の取り組み

概要・特徴
SNSの活用
■Facebookを活用した情報発信(補助制度の案内、イベント開催の告知など)

WEB上での耐震診断ツール
■WEB上で、木造住宅の地震に対する強さをチェックできるプログラム

■岐阜県が、名古屋大学大学院(森教授)の協力により開設した木造住宅の耐震評点と危険度(リスク)を評価できるサイト

トップへ戻る

②耐震診断等のPRパンフレット等の作成

1)啓発用パンフレット

概要・特徴
木造住宅一般向け
■木造住宅の耐震化促進について、複数のパンフレットをダウンロードできるWEBページを作成

木造住宅一般向け
■耐震化の重要性、耐震化の方法、耐震化の事例及び住まいの耐震性チェックシートを紹介した県民向けのマニュアル 全48ページ(表紙を含む)

■耐震診断や耐震改修のほか、災害用備蓄物資などが記載された住まいの防災啓発用パンフレット 全26ページ(表紙を含む)

■全16ページ(A4表紙を含む)

■自宅の耐震性を簡単にチェックできる問診表付き 全16ページ(A4表紙を含む)

木造住宅一般向け8ページ程度
■自宅の耐震性を簡単にチェックできる問診表付き

■その他

木造住宅一般向けリーフレット
■リフォームとあわせた耐震改修のすすめ

■その他

RC造住宅一般向け
■沖縄県で特徴的なRC造の住宅の耐震診断・耐震改修のすすめ

トップへ戻る

2)支援制度等のPR用パンフレット

概要・特徴
木造
■木造住宅の耐震診断や耐震化支援の助成制度についてのパンフレット

非木造
■建築物(木造住宅以外)の耐震診断や耐震化支援の助成制度についてのパンフレット

今年度事業の情報
■当該年度の補助制度や事業の案内概要や手続きの流れ、提出書類チェックリスト等が掲載されている。

トップへ戻る

3)その他のパンフレット

概要・特徴
木造住宅一般向け
■耐震診断を受けた人に、診断結果の見方や改修業者の探し方などを解説

■住宅の耐震性に関心がある方に、耐震改修工事にかかる大まかな金額を把握してもらうための資料

■問診表により、自宅の耐震性を簡単にチェックできる

耐震化促進の取り組み全般
■全12ページ(A4表紙を含む)

■平成25年改正 建築物の耐震改修の促進に関する法律に関連するパンフレットのダウンロードページ

トップへ戻る

③耐震化促進のためのイベント等の実施

【注意】 ここで紹介するイベント等は、これまでに実施されたものです。
今後の予定については、各々の主催団体にお問合せください。

概要・特徴
定期的な開催
■東京都では、9月の防災週間及び1月の阪神・淡路大震災発生日の時期に合わせて、都民会議参加団体が連携して、耐震化促進に向けたフォーラムや展示会、耐震相談会などの各種イベントを都内各所で実施

■神戸市では、毎年9・10月にすまいの耐震化キャンペーンを開催し、市民団体、専門家団体等と協力して集中的にイベント等を行っている

■京都市では、市民が「すまいの耐震」について意識を高めることを目的として、市民向け耐震シンポジウムを年1回実施

■国立市では、市の助成制度の周知、建築士やマンション管理士による相談会、改修工法の展示を行っている。

住宅フェアで耐震化促進をPR
■住宅フェアで、木造耐震の実演を行った

■静岡県の住まい博において、木造住宅の耐震化「プロジェクトTOUKAI-0」のブースをつくり、耐震化の広報啓発を実施している。

■10月の2日間に渡り、住宅に関する情報提供や啓発を内容とした「暮らしと住まいフェア」を開催している。①無料相談(耐震関係含む)、②セミナー(耐震関係4コマ)、③展示コーナー(耐震改修事例集等展示(H25年度に限る))

その他
■大阪府では、木造住宅耐震診断啓発ポスターコンテスト2013の開催に伴い、防災啓発イベントを実施

トップへ戻る

④一般の方向けのセミナー

【注意】 ここで紹介するイベント等は、これまでに実施されたものです。今後の予定については、各々の主催団体にお問合せください。

1)セミナー・講習会

概要・特徴
地域の耐震化促進
■建物の耐震化を地域の問題としてとらえ、これらの勉強会を地元の町内会、自主防災会主導のもと年間5回に分け行なっています

住宅の耐震化促進
■木造住宅耐震改修促進事業講演会

  • 熊本県「地震被害から学ぶ木造住宅の耐震対策のすすめ」
■地震防災に関する有識者を講師に迎え、県民を対象とした地震対策講座を開催

■リフォームでできること(耐震・バリアフリー・省エネ等)や工事のトラブル防止のポイント、耐震改修補助や減税等の支援制度などリフォームの際に役立つ情報を、プロがわかりやすく解説

  • 西脇市 平成26年度消費者向け『住宅リフォーム講座』
建築物の耐震化促進
■所有者に特定建築物等の耐震診断や改修を行っていただくため、「耐震診断・改修説明会」を開催

■一般県民の方を対象に耐震改修の必要性や事例に関するセミナーを実施

トップへ戻る

2)出前講座

概要・特徴
地域の自主防災
■自治会名等からの依頼を受け,防災研修会を実施し,その中で耐震化の必要性について講和を実施している。

住宅の耐震化促進
■住まいの耐震リフォーム出前講座

■とみさとふれあい講座で住宅の耐震診断について出前講座を行っている

■自分でできる「だれでもできる我が家の耐震診断」  耐震についてのDVD視聴  耐震診断や耐震改修の補助制度の案内

■大阪府と協同で、地震や耐震化に関する講座を行う。

■地震被害の恐ろしさや,耐震診断,耐震補強の方法や実例紹介を行っている。

住宅の耐震化促進小中学生向け講座もあり
■小学生向け:紙模型製作体験を通じて建物の地震対策を学ぶ一般向け:住宅の地震対策について説明し、無料で簡易耐震診断や様々な相談に応じる

トップへ戻る

⑤耐震設計・耐震化工事等の表彰やコンクール

【注意】 ここで紹介するイベント等は、これまでに実施されたものです。今後の予定については、各々の主催団体にお問合せください。

概要・特徴
建築・住宅コンクール
■人口減少や高齢化への対策、地域コミュニティの維持・再生や災害に強く、環境に優しい街つくり等の課題に対応するため、平成19年度から「しまね建築・住宅コンクール」を実施して、県民、事業者から優良な住宅や建築物の整備事例、活動事例を募集し、特に優れたものを表彰して、モデル例として広く県民に紹介

耐震改修事例のコンペ
■耐震改修をより一層推進するため、創意工夫を凝らした効果的・魅力的な優れた耐震改修事例を募集し、表彰を行い、広く周知することを目的として実施。

■雪国の実情に応じた木造住宅の公募による耐震改修工法の紹介

■平成16年と18年の2回、耐震改修工法に係るコンペを実施し、優秀なものを表彰。コンペで一定の水準に達していると認められた工法については、「わが家の耐震改修促進事業」の補助対象工法として活用

トップへ戻る

⑥耐震診断等の専門家の派遣

概要・特徴
耐震診断士を派遣
■住宅が対象
「無料料診断」と、耐震診断・耐震改修設計、耐震改修工事費見積もりを一貫して行う「お任せパック(有料)」の2つのメニューがある
※お任せパックの対象は、木造戸建て住宅

■耐震診断士派遣は高齢者の住宅に限定。その他の住宅は診断費用の補助

■要件に「自己診断結果、当会の恐れが高いもの」

■木造戸建て

無料簡易診断+相談
■非木造

■非木造

■緊急輸送路沿道建築物

■特定建築物

相談・アドバイス
■耐震・リフォームアドバイザー派遣

■木造

■マンション

■建物の用途・構造制限なし

トップへ戻る

⑦耐震補強技術の紹介

概要・特徴
工法開発
■研究機関等の協力のもと住宅等防災技術評価を取得し、中小工務店でも活用できるようオープン工法として普及を図っている。

■補助事業の対象として有効な技術であることを評価した工法を紹介しています。

■木造住宅耐震改修促進事業に関して、補助対象とした新工法(特殊工法)の実績の有無を一覧表にて公開している。

■愛知県内で供給可能な木造住宅の耐震改修工法を、減災協議会の建築耐震改修工法評価委員会で審査及び技術評価した工法を紹介。木造住宅耐震改修補助事業に使用できる工法として取り扱っている。

地方公共団体等が募集・選定して紹介
■各企業で開発された耐震補強工法のうち、公的機関の認定・試験等によりその性能が評価されたもので、これまで、府内で実際に行われたもの、または、施行可能なものを紹介

■茨城県建築士会が、木造住宅の耐震改修の実施例や工法を募集し、「信頼できる木造住宅の耐震改修工法の事例」としてパンフレットで紹介

■東京都が、木造住宅の耐震化を促進するため、平成17年度より安価で信頼できる耐震改修工法・装置の事例等の募集・選定を行ない、パンフレットで紹介

研究調査報告書
■雪国の実情に応じた木造住宅の耐震工法の検討

評価(全国)
■一般財団法人 日本建築防災協会において評価した防災技術及び耐震診断プログラムの紹介

認定
■国交省HP 建築基準法第68条の 26第1項に基づく大臣認定関係 壁倍率に係る認定
建築基準法に基づく大臣認定を受けた工法の一覧

トップへ戻る

⑧耐震改修事例の紹介

1)補助制度を活用した耐震改修事例の紹介

概要・特徴
補助制度活用事例木造住宅一般向け
■インターネット上に耐震改修事例を公開
改修前後の耐震評点、費用、工期を記載

■耐震改修工事補助を受け、実際に補強工事をした住宅の写真等で、工事の流れ、補強方法をわかりやすく掲載
改修前後の耐震評点、費用を記載

■改修前後の耐震評点、費用、工期を記載

■改修前後の耐震評点、費用を記載

トップへ戻る

2)その他の耐震改修事例の紹介

概要・特徴
ビル・マンション 一般向け
■ビル・マンションについて、耐震改修の必要性や方法、補強計画の進め方、耐震事例などを紹介
改修前後の耐震評点、費用、工期を記載
全48ページ(表紙を含む)

■機構が管理する賃貸住宅の耐震化への取組みを紹介するため、改修事例をホームページで公開

木造住宅 技術者向け
■愛知建築地震災害軽減システム研究協議会が、平成18年度から行っている「木造住宅耐震改修事例コンペ」の入賞事例及び応募事例のうち有用と思われる事例を紹介

■木造住宅耐震改修等の技術者育成を図るために作成、講習会を実施
全175ページ(表紙を含む)

木造住宅 一般向け
■耐震診断報告書の見方や補強計画の進め方、耐震事例などを紹介
改修前後の耐震評点、費用を記載
全24ページ(表紙を含む)

■改修前後の耐震評点、費用、工期を記載

■改修前後の耐震評点、費用を記載

■一般的な耐震化の方法や概算費用などを紹介

■「■耐震改修実例」をクリックすると、工事の図面、写真、上部構造評点、工事の特徴が明記された事例を閲覧できる

■公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターが運営するインターネットサイト:リフォーム支援ネット「リフォネット」のリフォーム事例紹介

トップへ戻る

⑨耐震診断技術者の公表

概要・特徴
講習会の受講者の公表
■住宅の耐震化を促進するため、耐震診断・改修を行う際に技術者を探すための参考資料として活用できるよう、県内で開催された木造住宅の耐震化に係る講習の受講者名簿を公開している。

■技術者向けの道で主催する講習会及び知事が認めた講習会の受講者を対象とし、耐震診断・耐震改修技術者名簿の登録・閲覧を実施。

登録した技術者の公表(木造)
■木造住宅の耐震化に関して県が実施した考査(試験)に合格した建築士などの技術者が勤務する設計事務所・工務店等を公表している。

■木造住宅耐震改修補助制度による、改修工事を巡る悪質事業者によるトラブルを防止し信頼できる設計・施工事業者を本市に登録する制度。

■いわて木造住宅耐震改修事業者登録制度:県民が安心して木造住宅の耐震改修を実施できるように、耐震改修を実施する上で必要な知識・技能やモラルを有した事業者について登録し、公表する制度を実施。

■大阪市耐震改修支援機構において、木造住宅の耐震診断・耐震改修設計・耐震改修工事の実績がある耐震事業者の紹介等を行っている。

■耐震診断技術者及びバリアフリー改修時の相談に応じることができる方の資格及び連絡先などを掲載した名簿をHP上で公開している。

登録した技術者の公表(非木造)
■一定規模以上の建築物の耐震化について、登録要件を満たし、かつ建築関係団体からの推薦を受けた建築士事務所や施工業者を「埼玉県耐震サポーター」として登録し、名簿を公表。

■耐震診断を行う技術者を公表することで県内建築物の耐震化向上を図る

トップへ戻る

⑪その他の取り組み

概要・特徴
登録した会員への情報提供
■S56以前の住宅をまず「耐震バンク」に登録してもらい、DM等で情報提供を行う

■会員に対する補助制度や耐震に関するイベントのご案内など、木造住宅を中心とした住まいの耐震化に関する様々な情報提供

工事現場へののぼり旗設置
■耐震改修工事用「のぼり旗」を配布することにより、県民の皆様の耐震改修への関心が高まり、住宅の耐震化が促進されることを期待しています

■府民の耐震改修への関心が高まり住宅の耐震化が促進されることを期待し、補助制度を活用した耐震改修工事の「のぼり旗」の設置を推進

■耐震改修の補助を受けている工事現場に旗を掲げることにより、周辺のみなさまが、耐震改修をより身近に感じていただくことを期待

他の補助との組み合わせ
■耐震化をより促進するため平成25年度より耐震改修とあわせて行うリフォーム工事についても補助制度を設けたところ、8割がリフォームとあわせて耐震改修を行っています。

■木造住宅耐震改修補助の割増補助として、県産材利用耐震改修モデル事業。

トップへ戻る