全国連絡訓練
○被災建築物応急危険度判定全国連絡訓練
 大規模な地震が発生し、判定士の派遣など全国規模での応援が必要な場合に備え、都道府県レベルでの連絡調整について訓練を行うとともに、今後の実施体制の見直し・検討に役立てるために、平成11年度より実施しています。

・過去の全国連絡訓練一覧

年 度 地震名 担当ブロック名
平成26年度 南海トラフ巨大地震 中部ブロック、近畿ブロック、中国・四国ブロック、九州ブロック
平成25年度 南海トラフ巨大地震 中部ブロック、近畿ブロック
平成24年度 東京湾北部地震 10都県ブロック
平成23年度 伊予活断層直下地震 中国・四国ブロック
平成22年度 鹿児島県錦江湾直下地震 九州ブロック
平成21年度 青森県太平洋側海溝型地震 北海道・東北ブロック
平成20年度 有馬高槻構造線地震 近畿ブロック
平成19年度 東海地震 中部圏ブロック
平成18年度 都心東部直下地震 10都県ブロック
平成17年度 東海、東南海、南海地震 全国
平成16年度 徳島県東部内陸直下型地震 中国・四国ブロック
平成15年度 熊本県中部内陸直下型地震 九州ブロック
平成14年度 宮城県沖地震 北海道・東北ブロック
平成13年度 花折断層地震 近畿ブロック
平成12年度 東海地震 中部圏ブロック
平成11年度 南関東直下型地震 10都県ブロック