被災度区分判定講習会 ご案内

「2015年改訂版 再使用の可能性を判定し、復旧するための震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針」講習会

鉄筋コンクリート造建築物及び鉄骨造建築物については、このたびの熊本地震の事例も含めた講義内容の予定です。

「2015年改訂版 再使用の可能性を判定し、復旧するための震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針」講習会のご案内はこちらです。

申込みはFAXによる申込みです。

○FAXによる申込み

 (1)「受講申込書及び受講票」に必要事項を記載し、事前に受講料を下記の銀行振込口座へ振込受領証のコピーを申込書所定の貼付欄に貼付し、FAX(03-5512-6455)にてお申し込み下さい。

 受講申込書はこちら

 (2)  お送りいただいた「受講申込書及び受講票」に受講番号を記入してFAXにて送付いたします。

 (3)  講習会当日、会場に「受講申込書及び受講票」をお持ち下さい。

※講習受講者の方で「震災建築物の被災度区分判定・復旧技術者」名簿掲載と技術者証の発行希望の場合は、
別紙1「震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術者名簿」掲載及び「震災復旧のための震災建築物被災度区分判定・復旧技術者証」発行申込書
にご記入いただき、写真(1枚、縦3.5㎝×横2.5cm 裏面に氏名を記入)をご用意の上、当日会場へお持ち下さい。技術者証発行手数料1000円(税込み)は事前の振込みを御願いいたします。