日本建築防災協会の情報交流制度

  •  申込書はこちらからダウンロードできます。

この情報交流制度には、機関誌「建築防災」を中心に建築防災に関する知識及び技術に関する情報を収集することを希望する団体、企業又は個人はどなたでも申し込むことができますので、建築防災に関係する公共団体、公益法人、企業等、また個人の方々におかれましては是非この情報交流制度にお申し込みください。情報交流制度には、特別会員コース、情報交流Aコース及び情報交流Bコースが設けられ、その対象、特典、費用等詳細は次のようになります。

○ 情報交流制度の種別、対象及び特典

(1) 特別会員コース
対象:公共団体及び公益法人特典:機関誌(月刊)の送付、出版物の割引等
(2) 情報交流Aコース
対象:企業等特典:機関誌(月刊)の送付、出版物の割引等
(3) 情報交流Bコース
対象:個人特典:機関誌(月刊)の送付、出版物の割引等

○ 情報交流制度費用(年額)

(1) 特別会員コース  年額:1口につき1万円で2口以上
(2) 情報交流Aコース 年額:1口につき1万円で1口以上
(3) 情報交流Bコース 年額:1口につき8,000円で1口以上

それぞれ年額前納とし、既納の費用は返戻いたしません。

 

○ 申込方法
申込書にご記入の上、費用(年額)を添えて申し込みください。申込書を受領した場合、後日本会から情報交流番号を記載した書面を送付いたします。
申込書はこちらからダウンロードできます。

 

    ○ 情報交流制度からの脱退・除名

  • 情報交流制度から脱退を希望する場合は、本会に文書によりその旨申し出ていただき、本会が受領した時点で脱退したものとします。この場合、既納の費用は返戻しません。
  • 所定の期日を過ぎても費用の納入がない場合、脱退したものと見なします。
  • 本制度の趣旨に違反し、又は著しく公益を損ねる者にあっては、制度から除名することができるものとします。