建築物等の防災技術評価事業における評価終了技術

No.38評価技術:CESRet(セスレット)工法

工法概要:本工法は、鉄骨と繊維補強コンクリートのみからなる鉄骨コンクリート合成構(CES「Concrete Encased Steel」構造)を用いた外付け耐震補強工法である。既存建築物の柱および梁部材にCES構造である補強部材を接合することで,建築物の耐力の向上および靭性の改善を図る工法である。

評価時期:
当初 平成20年10月1日
変更・更新 平成23年1月31日
変更・更新 平成26年9月19日(評価書の有効期限:平成31年9月18日)
申請者:矢作建設工業(株)

問い合わせ先:矢作建設工業(株)内、ピタコラム工法協会事務局
電話052-935-2406 FAX 052-935-2155

建築物防災技術評価