定期調査・検査報告

最新情報はこちらへ(国土交通省ホームページ

1.定期調査・検査報告の資格者制度が変わります。

○ 平成28年6月1日施行予定の改正建築基準法においては、以下のとおり、定期報告のための調査・検査を行うための資格者制度が変わります。

○ 既に「特殊建築物等調査資格者」「昇降機検査資格者」「建築設備検査資格者」の資格をお持ちの方が、平成28年6月以降も引き続き資格を維持するためには、今後、国土交通省に申請を行い、新たな資格者証の交付を受ける必要があります(新たに講習を受講する必要はありません※)ので、必ず手続きを行っていただきますよう、お願いいたします。

 ※防火設備検査員(仮称)は、新設される資格ですので、当該検査員の資格者証の交付を受けるには、今後定められる予定の講習課程を修了する必要があります。

<資格者制度の改正イメージ>

chousa

※防火設備検査員(仮称)は、新設される資格ですので、当該検査員の資格者証の交付を受けるには、今後定められる予定の講習課程を修了する必要があります。

○ 改正建築基準法における定期報告制度の概要等については、左側のリンク先で説明資料を掲載しています。

2.定期報告の義務の対象が変わります。

    建物所有者の方へ
  

milt_mark このホームページは、国土交通省の補助事業により運営されています。