TOPICS

○TOPICS

「防火材料等の認定や運用にかかる質問・回答集」 平成29年6月23日

防火材料等の運用にかかるQ&A公表検討WG

防火材料等関係団体協議会 事務局

 この「防火材料等の認定や運用にかかる質問・回答集(以下:Q&A)」(平成24年3月 初版)は、防火材料等関係団体協議会(以下:本協議会)会員団体が認識している内容を回答例として示したものであり、防火材料等に関する円滑な運用の一助となることを目的として作成いたしました。作成にあたっては、本協議会に設置した「防火材料等の運用にかかるQ&A公表検討WG」において検討がなされたものです。

 このたび、上記の改定版として、HP掲載WGにて検討し、「防火材料等の認定や運用に係るQ&A」として公開するものです。

 なお、このQ&Aは、建築基準法および関連法規への適合性を保証するものではありませんので、基本的には建築主事の判断に従ってください。また、会員団体特有のQ&Aにつきましては、当該団体のホームページをご参照いただくか、直接お問い合わせください。

「防火材料等の認定や運用にかかる質問・回答集」(改定:平成29年6月)

防火材料等関係団体協議会会員団体におけるQ&Aへのリンク

・せんい強化セメント板協会(よくある質問)

・日本窯業外装材協会  (NPO法人 住宅外装テクニカルセンターが取得した防火・準耐火構造認定についてのチェックリスト、及びQ&A)

・ロックウール工業会(ロックウールQ&A)

・一般財団法人建材試験センター [性能評価事業] 建築と住宅の性能評価に関するQ&A

・日本建築仕上材工業会(Q&A)

・硝子繊維協会(建築基準法とグラスウールQ&A)

・押出成形セメント板協会(押出成形セメント板Q&A)

・石膏ボード工業会(Q&A)

・日本GRC工業会(不燃材料・よくある質問)

「東北地方太平洋沖地震におけるALC外壁パネルの地震被害調査報告(ALC協会)」 (2012.7.30「建築防災」2012年4月号より)

 平成23年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」における建築物の地震被害の甚大さは、各種報道や報告で取り上げられている通りである。同様に、建築物の構成材料である天井や硝子等の非構造部材においても、各地で被害が報告されており、建築物の帳壁として普及しているALCパネルについても例外ではない。  マスコミ等で紹介されるALC建築物の被害事例は、脱落が生じるなど、特に目立ったものが取り上げられる傾向にあり、被害全体の報告ではない。また、震災直後の報告であることから、被害の実態については、情報が不足していた。  本稿では、東京大学清家剛准教授の御指導の下、ALCパネルの被害の実態を把握すべく実施された調査の概要と、調査結果について述べる。

TOPICS