(特集「災害と確率」)

月刊「建築防災」

No.253 1999/2月号(特集「災害と確率」)

◆ 防災随想 横浜市の地震対策の取り組みについて/秋山雅英(1ページ)

◆ 特集「災害と確率」

 ◇ 災害のとらえかた/神田 順(5ページ)
 ◇ 地震による人的被害の確率/斉藤大樹(5ページ)
 ◇ 災害と確率・風/田村幸雄(6ページ)
 ◇ 建築の火災安全設計と確率/志田弘二(7ページ)
 ◇ 日常災害による人的被害の発生確率について/直井英雄(7ページ)
 ◇ バックグラウンドリスク/江本哲也(4ページ)

◆ 応急危険度判定コーナー

 ◇ 地震被災建築物応急危険度判定体制の整備に向けて/柴田敏男(2ページ)
 ◇ 兵庫県被災建築物応急危険度判定訓練実施結果報告/城戸史郎(2ページ)

◆ 改訂版「既存鉄骨鉄筋コンクリート造建築物の耐震診断基準・改修設計指針・同解説」正誤表(追加)(1ページ)


その他詳細につきましては、下記事務局までお問い合わせ下さい。

財団法人 日本建築防災協会 機関誌係
東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル8階
電話:03-5512-6451 FAX:03-5512-6455
mail:kenbokyo@kenchiku-bosai.or.jp

バックナンバー