(特集「地震被災建物のその後」)

月刊「建築防災」

No.248 1998/9月号(特集「地震被災建物のその後」)

◆ 防災随想 今後の全国被災建築物応急危険度判定協議会に期待する/辻 和伸(2ページ)

◆ 特集「地震被災建物のその後」

 ◇ 丸ビルの地震被害と補修・補強/山田周平(7ページ)
 ◇ ニコライ堂/高村功一(2ページ)
 ◇ 八戸市庁舎(旧庁舎)/斉藤大樹(2ページ)
 ◇ 八戸工業高等専門学校/中埜良昭・木村秀雄(2ページ)
 ◇ 浪岡町立病院/広沢雅也・秋山友昭(4ページ)
 ◇ 倉吉東庁舎/広沢雅也・秋山友昭(4ページ)
 ◇ 青苗小学校の改築計画/中埜良昭・木村秀雄(3ページ)
 ◇ 阪神・淡路大震災の記録/城戸史郎(14ページ)
 ◇ 1997年鹿児島県北西部地震による被災建物のその後/徳広育夫・皆川洋一(4ページ)
◆ ネットワーク委員会ニュース

 ◇ 既存建築物耐震診断・改修等推進全国ネットワーク委員会平成10年度第1回全体委員会開催報告/(財)日本建築防災協会(2ページ)


その他詳細につきましては、下記事務局までお問い合わせ下さい。

財団法人 日本建築防災協会 機関誌係
東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル8階
電話:03-5512-6451 FAX:03-5512-6455
mail:kenbokyo@kenchiku-bosai.or.jp

バックナンバー