特集「天井の耐震改修 その2」

No. 465 2016/10月号

特集「天井の耐震改修 その2」

※執筆者名の後の( )内の数字はその記事のページ数を表す。

◆防災随想

◇随想/清宮仁((株)昌平不動産総合研究所)(1ページ)

◆特集「天井の耐震改修 その2」

◇「天井の耐震改修事例集」の解説 その2~改修方法の解説~/塩入徹(日本耐震天井施工協同組合(JACCA)技術委員長)(33ページ)

  2016年4月14日、16日に熊本で震度7を観測する地震が2回発生し、空港や病院、体育館等の多くの天井が落下した。本地震で被災された方々にあらためて弔意を表するとともに、業界の関係者の方々には既存建物の天井の耐震化について今一度ご検討願いたい。

 2016年3月、国土交通省住宅局監修による「天井の耐震改修事例集」が一般社団法人建築性能推進協会より発行された。(編集協力:国土交通大臣指定耐震改修支援センター/一般財団法人日本建築防災協会)

 前回7月号のその1に引き続きその2として6事例をピックアップし改修方法の解説をする。

2-1 天井の耐震改修事例

  改修方法:直天井化

  大阪府立守口支援学校体育館

2-2 天井の耐震改修事例

  改修方法:耐震天井を新設

  宮島桟橋旅客ターミナル

2-3 天井の耐震改修事例

  改修方法:耐震天井を新設

  広島文化学園大学長束キャンパス2号館

2-4 天井の耐震改修事例

  改修方法:軽量柔軟な天井を新設

  福岡女子高等学校体育館

2-5 天井の耐震改修事例

  改修方法:軽量柔軟な天井を新設

  大阪府立吹田支援学校A体育館

 

 

*情報交流制度にお申し込みいただいた方には、当協会の月刊誌である「建築防災」をお配りしています。

 

———————————————————————————————

 

その他詳細につきましては、下記事務局までお問い合わせ下さい。

一般財団法人 日本建築防災協会 建築防災編集係

東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル

電話:03-5512-6453 FAX:03-5512-6455

mail:kenbokyo@kenchiku-bosai.or.jp

バックナンバー