特集「建築防災関連用語ー似ているがここが違うーその1」

月刊「建築防災」
No. 406 2011/11月号
特集「建築防災関連用語ー似ているがここが違うーその1」
※執筆者名の後の( )内の数字はその記事のページ数を表す。
◆ 防災随想
◇ 防災は「簡単」河野 守(東京理科大学教授)(1ページ)

 
◆「建築防災関連用語ー似ているがここが違うーその1」
◇「非構造部材」「二次部材」坂本 功(建築防災編集委員長 東京大学名誉教授)(1ページ)

 私は編集委員長でもあるので、最初に一言おことわりを申し上げたい。この特集では、建築防災関連用語で、名称は似ているが内容の異なるものを集めて、その解説を試みた。簡潔に分かりやすいことを優先に解説したため、詳細については関係法令等を参照していただきたい。
 
◇「主要構造部」「構造耐力上主要な部分」加藤 博人((独)建築研究所)(2ページ)
 
◇「筋かい」「ブレース」加藤 博人((独)建築研究所)(1ページ)
 
◇「耐震」「制震」「免震」石川 勇治((株)山下設計構造設計部門)(2ページ)
 
◇「避難施設」「避難設備」濱田 信義(濱田防災計画研究室)(1ページ)
 
◇「耐火構造」「準耐火構造」「防火構造」濱田 信義(濱田防災計画研究室)(2ページ)
 
◇「吹き抜け」「ボイド」「アトリウム」吉田 克之((株)竹中工務店)(1ページ)
 
◇「加圧防煙」「加圧排煙」竹市 尚広((株)竹中工務店)(1ページ)
 
◇「防炎物品」「防炎製品」東京消防庁予防部予防課(2ページ)
 
◇「避難場所」「避難所」「避難地」岡崎 健二(政策研究大学院大学教授)(2ページ)
 
◇「建築物」「防火対象物」東京消防庁予防部予防課(1ページ)
 
◇「ハートビル法」「バリアフリー法」真鍋 喜嗣((株)山下設計設計本部)(2ページ)
 
◇「国際緊急援助隊」「緊急消防援助隊」岡崎 健二(政策研究大学院大学教授)(2ページ)
 
◇「被災度」「損傷度」中埜 良昭(東京大学生産技術研究所)(1ページ)
 
◇「応急危険度判定」「被災度区分判定」中埜 良昭(東京大学生産技術研究所)(1ページ)
 
◇「電球」「蛍光灯」「LED」齋藤 秀人(清水建設(株)技術研究所)(2ページ)
 
◇「内断熱」「外断熱」齋藤 秀人(清水建設(株)技術研究所)(1ページ)
 
 
 
*情報交流制度にお申し込みいただいた方には、当協会の月刊誌である「建築防災」をお配りしています。
 
—————————————————————————————————————————————————————————————————————————————–
 
その他詳細につきましては、下記事務局までお問い合わせ下さい。
一般財団法人 日本建築防災協会 建築防災編集係
東京都港区虎ノ門2-3-20 虎ノ門YHKビル
電話:03-5512-6453 FAX:03-5512-6455
mail:kenbokyo@kenchiku-bosai.or.jp
 

バックナンバー